グル活!!@ブログ

飲食店開業前に確認!コンセプト設定の20か条!!

飲食店開業は参入障壁が低い反面、飲食店経営ノウハウや知識、情報が不足したまま開業してしまうと、利益を確保できずに廃業閉店するケースも非常に多くリスクも高いです。

また、料理・店舗・サービスなどを場当たり的に決めて出店するお店は、必ずと言っていいほど失敗します。もちろん最初は、みなさん夢があり開業されるので、ある程度のコンセプトは考えているかと思いますが、万が一漏れがないよう今回は改めて確認していただきたい『コンセプト20か条』をご紹介します!

▶コンセプト20か条!!

【1】客層・・・年齢層、職業、男女などの中心ターゲットを決める!

【2】利用動機・・・日常的、非日常的など、どのような利用動機に応えるのか?

【3】商品・・・中心となるお料理をどんなものにするか?

【4】お値打ち感・・・提供する商品などにお値打ち感があるか?

【5】価格・・・フードおよびドリンクの中心価格帯をどのくらいに設定するか?

【6】客単価・・・昼および夜の客単価はいくらに設定するか?

【7】客層・・・どの時間帯にどの程度集客するのか?

【8】テーマ性・・・お店にどのようなテーマ性を持たせるのか?

【9】店舗イメージ・・・店舗外観、看板デザインをどうするのか?

【10】内装イメージ・・・店舗レイアウト・内装イメージをどうするのか?

【11】キッチン・・・キッチンレイアウトおよび機能性をどうするか?

【12】ホール・・・テーブル数、席数、動線の計画をどうするか?

【13】食器・・・どの料理にどのような食器を使い、どのくらいの予算か?

【14】メニューアイテム数・・・商品群とそれぞれの数量をどうするか?

【15】営業時間・・・ランチタイム、ディナータイムの営業時間をどうするか?

【16】提供時間・・・各商品の提供時間は何分ぐらいにするのか?

【17】滞在時間・・・平均の滞在時間はどの程度で、回転数をどのくらいで想定するのか?

【18】サービス・・・サービスの特徴をどうするか?

【19】ユニフォーム・・・ホールおよびキッチンのユニフォームはどうするか?

【20】BGM・・・BGMは流すのか? どんな曲にするのか?

 

いかがでしたでしょうか。

これから開業するお店は店舗の土台・基礎となるメインコンセプトをしっかりと決めることが大切です。コンセプトに一貫性がないと満足度も低くなり、離反者が多くなることからリピーターの確保が難しく、売上達成も難しくなります。営業途中でコンセプトを軌道修正すると、バランスをとるのが非常に難しいため、上記の20か条を開業前にしっかりと考え抜いて進めることが大切です!

事前準備をしっかり整え、素敵なお店づくりに励んでください♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

渋谷区の飲食店求人情報ならグル活@東京にお任せ!
グル活@東京は東京23区内の飲食店求人専門サイトです。
掲載についてお問合わせはこちらから

Pocket