グル活!!@ブログ

飲食店『雨の日』集客術! 梅雨の時期も一工夫で売上UP!!

本格的な梅雨の時期に突入し、天気が悪い日が続きますね。しかし、実は日本では3日に1度雨が降るというのはご存知でしょうか?

意外と雨の日って多いんです!雨が降って天気が悪いと客足も遠のく・・・と心配になってしまいますよね。

しかし、雨だからといって諦めてしまうのはもったいないです!雨の日のピンチも是非チャンスに変えていきましょう!!

今回は、雨の日に是非試していただきたい集客方法をご紹介します♪

▶雨の日割引

雨が降ったら割引というのは、飲食店以外でもよく見かける手法です。

もはや定番化しつつありますが、手軽に導入できるのでまずはやってみる価値ありです!!割引の他にも、「トッピング無料!」や「〇〇サービス!」なども効果的です。

雨の日に割引があるお店とお客様が認識してくれると「雨が降ったら、あそこのお店に行こう!」と思い出してもらえます!

▶雨の日限定メニューを出す

普段と違う仕込みが増えてしまうなどの手間はかかってしまいますが、雨の日にしか出さないメニューをつくることで特別感があり、「雨が降ったらあのお店のあれが食べられる!」と思い出してもらい、常連客に繋がる可能性もあります!

▶雨の日だからこその心遣い

こちらに関しては売上や集客にすぐに影響する事ではありませんが、ちょっとした心遣いがお客様の心へ残り、その後の来店や口コミなどの広がりに影響を与えます。

無料でできるサービスも多いので、出来るところから取り入れてみてください!

具体例を下記に紹介します。

・突然の雨で濡れてしまった方にはタオルを渡す

・傘を席ごとに分けて管理する

・上着などかけておけるスペースを確保する

・「床が滑りますのでお気をつけください」などのお声がけ

▶常連のお客様へ連絡をする

常連のお客様には、メールやラインで直接連絡をして、お店に来てもらえるようお誘いをするのもありです!もちろん、お店の都合で売り込みを全面に出すと嫌がられてしまうのは承知ですが、メルマガのような形式で「雨の日の今日は特別にこのメールを提示して頂いた方のみ、お会計から〇%割引!!」などでも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

雨の日も思考を変えるだけで大きな売上UPのチャンスに変わります!!お店で出来ることを少しずつやっていき、新規・常連のお客様を増やしていきましょう☆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

銀座・新橋・東京の居酒屋求人情報ならグル活@東京にお任せ!
グル活@東京は東京23区内の飲食店求人専門サイトです。
掲載についてお問合わせはこちらから

 

Pocket