グル活!!@ブログ

儲かる飲食店の特徴とは!?

毎日多くの数がオープンする飲食店。

正直、味がすごく美味しいわけではないのに、なんであのお店は儲かってるんだろう?・・・と不思議に思うようなお店も多々あると思います。

今回は、儲かっている飲食店の特徴をまとめました!

▶お客様がお店のウリを認識してる

こちらは具体例をあげると、以下のようなパターンとなります。

★絶品トンカツが食べたいから〇〇店に行こう!

★〇〇店なら素敵なテラス席があって彼女喜んでくれそう!

★社内イベントで100席の宴会スペースが必要だから、あのお店を予約しよう!

などと、お客様自身がお店のウリや特徴を認識している状態です。

具体的なウリを言えるというのは、他のお店との差別化がしっかりできているという事です。

因みに、〇〇店といえば焼肉屋、〇〇店といえば居酒屋など業種で言われる場合は、お客様の認識も薄く、さほど人気店とはいえないでしょう。

▶経営者が料理人視点ではない

ここはとても難しい問題でもあると思います。

確かにお料理はとても大切ですが、経営者は料理以外にも、集客・人材育成・戦略立案などさまざまやることがあります。

経営者自身が最高の料理人だとしても、経営者自身がメインで料理を作らず、自分と同じ人間を育てた方が良いのです。経営者がいかに調理場を離れるかが儲かるキーポイントとなります。

▶飲食店に強い税理士を入れる

儲かっている飲食店で「税理士」と関与していない飲食店はないといっても過言ではないほど、ほぼないです。

ポイントは「飲食店に強い税理士」を選ぶことです。

経営者は孤独ですが、税理士は経営者に寄り添ってくれる良きビジネスパートナーです。

▶具体的な数字で計画立案

ここでいう数字というのは、具体的に「売上」「原価」「客数」「利益」などです。

さまざまな数字の計画を立案し、必ず毎月結果と照らし合わせているのです。

数字が苦手な経営者の方もいるかと思いますが、最低限の数字管理はできるようにしましょう!

▶儲かる仕組みを買う

個人経営の飲食店は、お店のコンセプトやメニュー作りなど想像以上に大変です。

そこで資本力のある方は、『フランチャイズ』を選択し、賢くビジネスを展開している経営者も多いです。

抵抗がある方も多いですが、フランチャイズは「売れる仕組み」「売れるノウハウ」「知名度」という実績があります。儲かるまでの工数をイチから構築する個人経営とは違い、早い段階で儲かるお店を作り上げることが可能でしょう。

また、ノウハウを学び、2店舗のお店で自分のお店を出すという方も成功しているパターンで多いです。

初期投資が安価で始められる飲食店も増えてますので、是非検討してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

これからお店を出す方、売り上げに伸び悩んでいる飲食店経営者の方々の少しでも力になれたら嬉しいです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

東京・銀座・赤坂・六本木の居酒屋求人情報ならグル活@東京にお任せ!
グル活@東京は東京23区内の飲食店求人専門サイトです。
掲載についてお問合わせはこちらから

Pocket